妊活 葉酸 サプリ おすすめ

葉酸サプリで妊活におすすめなのは?【失敗しない選び方を伝授!】

当サイトは、妊活におすすめの葉酸サプリを紹介しています。

 

葉酸サプリで妊活におすすめなのが知りたい

 

妊活向けの葉酸サプリ選びで失敗したくない!

 

という方の参考になれば幸いです。


妊活におすすめの葉酸サプリに期待できる効果

近頃は葉酸の摂取の必要性を母子手帳にも記載されるくらい、葉酸の必要性は浸透してきています。

 

なぜ食事だけでなくサプリメントとしてすすめられているかを紹介するので、妊娠を検討している方の参考になったらと思います。

 

神経管閉鎖障害のリスク対策


赤ちゃんの中枢神経のもとになる神経管は、遅い場合であっても妊娠4〜5週目に作られます。

 

この時に神経管の発達がうまくいかず、赤ちゃんの脳や脊髄に先天異常が生まれる可能性を減らすのが葉酸です。

 

通常の食生活だけでは妊娠中に必要な葉酸を補うのが難しいため、サプリメントなどで体内の栄養を補えるのです。

 

神経管閉鎖障害が起きれば流産などの可能性も出てくるので、お母さんと赤ちゃんのためにもサプリメントで対策を取っていきたいですね。

 

サプリメントで体の巡りをサポート


上記のリスク対策となるほかにも、葉酸などで体のめぐりを良くすることで迎える準備をしやすい体に導いてくれます。

 

葉酸には別名として造血ビタミンと呼ばれるほど、赤血球を作り出すサポートをしてくれる力があるんです。

 

 

ここまで、葉酸サプリの妊活に対する効果を見てきました。

 

では次から、妊活におすすめの葉酸サプリをランキングで紹介します。

妊活におすすめの葉酸サプリランキング

妊活におすすめの葉酸サプリ1位 キャベツ畑の特徴

・産婦人科医監修のもと、妊活から授乳時まで葉酸が補えるように作られた

・安心して飲めるよう、原材料を仕入れた国から最終加工した国まで公開

・1日2錠で400μgの葉酸を取れるように設計している

・食生活だけでは不足しがちなビタミンやミネラルを補える

・妊活サプリで行われる主な検査だけでなく、10以上の検査をクリアしたものが届く

価格 税抜き4200円
評価 評価5
備考 送料無料、定期コース初回限定税抜き2940円、2回目以降25%オフ
妊活におすすめの葉酸サプリ1位 キャベツ畑の総評

妊活中から授乳期に必要な葉酸までを、少ない錠剤の数で飲めるように考えられています。

葉酸や鉄分、カルシウムだけでなく、それらを取り入れるときに必要なビタミンはいれつつ、美容成分などは入っていないサプリメントです。

必要な錠剤の数が少ないのでつわりの時期も飲みやすく、体に必要な栄養素だけ取りたいという方におすすめしたい商品ですね。

 

妊活におすすめの葉酸サプリ2位 ベルタ葉酸サプリの特徴

・妊活から授乳期までを考えた葉酸の配合に加えて、鉄分やミネラル、美容成分が入っている

・青魚の味や香りが苦手な方のために藻から抽出したオメガ3オイル配合

・子供がいるお母さんにも安心のチャイルドロック付きボトル

・対応を妊活中から育児経験のある社員が行っているので相談しやすい

価格 税込み5980円
評価 評価4
備考 送料無料、定期コース33%オフ税込み3980円
妊活におすすめの葉酸サプリ2位 ベルタ葉酸サプリの総評

2015年にモンドセレクションも受賞しているサプリメントで、雑誌にもよく取り上げられている商品です。

必要なミネラルやビタミンに加えて、妊娠中や産後も綺麗でいたいお母さんのために美容成分にもこだわっています。

サポート体制がしっかりしているので、妊活の不安から産後まで相談したい方におすすめしたいサプリメントです。

 

妊活におすすめの葉酸サプリ3位 ララリパブリックの特徴

・通常の食生活では不足しがちな野菜は国産にこだわって作っている

・つわりがあっても飲みやすいように、植物由来の繊維で錠剤をコーティング

・葉酸やカルシウムから美容成分まで最終加工した国を明示

・外出に持ち運んでも葉酸サプリメントと分かりにくいパッケージ

価格 税込み3980円
評価 評価3
備考 送料無料、定期コース25%オフ税込み2980円
妊活におすすめの葉酸サプリ3位 ララリパブリックの総評

お母さんと赤ちゃんが安心できるように、全成分の最終加工国まで表示されているのが嬉しいですね。

野菜のパウダーはそれぞれ産地の県まで表示されているので、赤ちゃんのために産地にこだわりたいと思うお母さんに有難いサプリメントです。

国産の野菜を使いつつ単品のお値段も高すぎず、取り合えず自分に合うか飲んでみたいという方が手に取りやすい商品です。

妊娠に葉酸サプリは必要?

妊娠したいと考えている方に葉酸サプリメントは必要です。

 

普段から野菜やレバーを食べている方でも、厚生労働省が推奨している1日の摂取目安量に届くのは難しいと言われています。

 

また食事からとる葉酸は吸収されにくいとされているので、吸収効率の良いモノグルタミン酸型が推薦されているんです。

 

通常の食生活に加えて、体内での吸収率が高いモノグルタミン酸型の葉酸をサプリメントで摂取するのが好ましいですね。


妊活で摂取すべき葉酸の量は?

1日に必要な葉酸の量は妊活から産後までの間で異なってきます。

 

また1日の耐容摂取量が20代の女性で900μg、30代の女性で1000μgとされているので、飲みすぎないように注意も必要です。

 

妊活中:食事240μg+サプリメント400μg

 

妊娠初期(〜約3カ月):食事240μg+サプリメント400μg

 

妊娠中〜後期:食事240μg+サプリメント200μg

 

授乳期:食事240μg+サプリメント100μg


妊活におすすめの葉酸サプリで注目の栄養素

葉酸はもちろんですが、他にも重視してほしい成分があるので紹介します。

 

カルシウム


カルシウムは赤ちゃんの骨を作るのに必要になるだけでなく、めぐりやホルモンバランス、鉄分のサポートなどたくさんの役割があります。

 

妊娠中はもちろん、妊活中から意識して取った方がいい栄養素です。

 

ですが年齢とともに吸収できるカルシウムは減っていくこともあり、食事で補えている方が少ないのでサプリメントの成分として重要なんですよ。

 

ビタミン


ビタミンB12は葉酸と働きを助け合うため入っていることが重要ですし、カルシウムはビタミンDが働きを助けます。

 

葉酸も実はビタミンB群の仲間なので、お互いの働きを助けあうビタミンB群は入っている方がいいですね。

 

ビタミンCも葉酸やビタミンB群と働きあうほかに、体内のさまざまな機能の酸化対策として重要です。

 

鉄分

鉄分が不足するとめまいが起きやすくなるのは良く知られていますよね。

 

血液を作り出すために必要なだけでなく、赤ちゃんが過ごしやすい健康な子宮を保つために必要になってきます。

妊活におすすめの葉酸サプリの選び方

サプリメントの必要性は分かっていただけたと思うのですが、今は葉酸サプリメントの種類も多く選ぶ際の基準に悩んでいる方も多いですよね。

 

いくつかポイントを紹介しますので、購入を検討する際の参考にしてみてくださいね。

 

葉酸の量が調節できる


葉酸の1日に必要な量は上記で紹介した通り妊活から授乳期まで異なってきます。

 

サプリメントの飲む量で必要な葉酸の量を調整していければ、ずっと続けられて定期コースの検討もできてお財布にも嬉しいですよね。

 

もちろんつわりのことを考えて、錠剤が飲みやすく続けていけるかも大切になってきます。

 

試験や工場の基準がちゃんとしているか


残留農薬や放射能が入っていないか検査を定期的に行っているのは、飲む側として気になります。

 

工場もGMPやISOの基準を満たしていて、認定されている商品だと安心して口に入れられます。

 

サプリメントを選ぶときに上記の2点は気にかけてほしいと思います。

 

会社が信頼できるか

会社の理念や経営者の顔が見えると、ネット上で購入するときにも大丈夫かなと不安に思わず購入できますよね。

 

サポート体制が整っていて質問などに答えてくれる会社は、ユーザーとして安心できます。

1位のキャベツ畑がおすすめの理由

キャベツ畑は産婦人科医監修のもと運営されている会社で、妊活の時期からサポートしたいという思いで作られました。

 

医師の履歴や顔もホームページに記載されているのは安心できるポイントですよね。

 

その他にも、おすすめの理由があるので紹介します。

 

とことんシンプルに作られている

通常の食生活だけでは不足しがちな成分は補いつつ、成分がシンプルだという点がキャベツ畑をおすすめしたい理由のひとつです。

 

葉酸を取り入れるために必要なビタミンB12以外にも、互いを補い合うためのビタミン群やミネラルはしっかり配合されています。

 

錠剤へのこだわりがある


妊活や産後まで必要なカルシウムで葉酸や鉄分を覆うことで、つわりの時期の飲みにくさがなくなるよう考えられています。

 

その他にも、錠剤が医薬品と同じように体内で溶けるかを確認する試験も行っています。

 

 

お得な定期コースはいつでも融資・解約OKですし、まずは1つだけ試したい方は単品購入もできますよ。